シンガポール FTSE China A50 Index Futures

最近出来高を伸ばしてきているのが、中国本土にアクセス可能な新商品のシンガポールのFTSE China A50株価指数先物です。上海、深圳の金融セクターに比重を置いた構成銘柄の指数で、出来高は一日平均1万枚を常時超えているような状態です。取引は米ドルで行われ、日本時間の午前10時~午後4時30分までがレギュラーセッションとなります。

限月は一ヶ月毎に交代し、月末の二営業日までとなっております。例えば、価格が8300ポイントであれば、倍率が1倍なので8300ドルの総約定代金となり、最小値幅は5ポイント刻みです。(取引コード:CN)

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。