システムトレードの強み

トレーディングシステムが強みを発揮するのは、どんな状況でも決められたルールに従ってエントリーとエグジットを繰り返していくところです。淡々と、粛々と、着実に任務をこなし、条件が合えば取引を繰り返すだけです。これはコンピューターの性格からいって、当然のことと言えば当然なのですが人間の方は必ずしも一定ではありません。

・そのパターンは昨日だめだったのに!・このパターンはいける、もっと大きく張ればよかった・ときに高値掴み、安値掴みもございます。・そこでオーバーナイト?・指標の発表があるのに。・こんなところで買いを入れてる奴はいないよな。・早く手仕舞いたい。・利食いしたい。・風邪でしんどい。・こんな激しい相場に参入したくない。・勝つ気がしない。・今月は負けてるのに。・もっとトレードしたい。・これから先絶対景気悪くなる。・さっき儲かったから。・素人しか買ってない。・・・などの思惑とは全く関係なしにシステムは動きます。

人間には裁量でシステムを停止するという選択肢が与えられているわけですが、その行動が吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知るということになります。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。