システムトレードという手法

昨今のシステム・トレーディング業界にも不況の波が押し寄せているようです。ROMさせて頂いているトレーディングシステム関連のブログでもかなり厳しいような内容となっておりまして、相場というものは改めて厳しいものだなということを認識させてくれました。

世界のクオンツファンドも資金がかなり流出しているようです。また、ドラッケンミラー氏引退というニュースもありまして、まさに栄枯盛衰を感じさせてくれる業界でもあります。
————–
著名ファンドマネジャーのドラッケンミラー氏引退へ
 [ニューヨーク/ボストン 18日 ロイター] ジョージ・ソロス氏の片腕としてかつて英ポンド売りを主導したファンドマネジャー、スタンレー・ドラッケンミラー氏(57)が、自身のヘッジファンドを閉鎖し、引退することを表明した。
————–

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。