カムバック・トゥ・システムトレード

本日は時間もないため短めで。私はシステムトレードの腕はそこそこですが、純粋な手張りトレーダーとしては並以下だと思っています。相場を読む力は日々ついてくると思っていますので、その感覚を試すため裁量でトレードをします。

先週までは何もかもがうまくいき、相場を読む=参加者の行動心理を読む、というところが冴えまくりました。システムトレード化しにくい部分でもありますので、やっぱシステムトレードよりも先読みトレードでしょ!と言いたいところでした。

しかし、今週はからっきし。読みが冴えていないというのもありますが、まあ外れるわ外れるわ。で、また原点に戻ってシステムトレードだよな、と思うわけなんです。システムトレードは確かに勝率もそれほど高くなく大儲けできるようなものではないかもしれませんが、コツコツとやられながらも利益が積み重なるように作られます。先週の感触を大事にしながら仕組み化して、多少利益率は悪くてもちゃんと働き続けるような、そんなトレードシステムの開発ができればと思っています。なかなか時間を作るのは難しいですけどね。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。

詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。

ご要望はこちらで承ります。