ホーム タグ ファンドマネージャー

タグ: ファンドマネージャー

ヘッジファンドの報酬体制...

稼ぐ力があれば、多少損をしても構わない、というのが業界で好まれるヘッジファンド・マネジャーの特徴です。ファンド関係者もブライアン・ハンター氏のようなトレーダーを雇うのは大歓迎なのです。 なぜ・・・?それはヘッジファンドの報酬体制の問題でもありますが、特にその成功報酬が対称でないことが大きな理由です。稼ぐときにがっぽり稼ぎ、損をした時は投資家の資金が傷つくという収益体制が自然と出来上がっていることが問題です。 ファンドマネージャーの給与体系から考えてみましょう。通常、ヘッジファンドには2種類の手数料がかかります。運用資産残高にかかるものと、得られた利益からの成功報酬です。大体、2%、20%が基本的な相場となります。例えば、100万円のファンドが120万円になった場合、 管理報酬: 100万×2%=2万成功報酬: 利益20万×20%=4万手数料6万円を差し引いて、114万円と...

難解な金融職

ストラテジストとは、経済動向や市場トレンドを考慮して具体的な投資戦略や資産配分を提供します。 エコノミストとは、経済全般を分析し解説を行います。 アナリストは、個別企業やミクロな資産の分析を行います。ちなみに外資系金融機関におけるアナリスト(主任?)という役職もあります。 ファンドマネージャーとは、ファンドを運用する人のことをいいます。 マネーマネジャーとは、顧客の資産を管理し運用します。 ポートフォリオ・マネージャーとは、資産配分を考慮し管理する人のことをいいます。 トレーダーやディーラーともなると様々な意味が交錯しますので定義が難しくなり、特にトレーダーは冠につく言葉で意味が全く異なることになります。例、デイトレーダー・アルゴトレーダー、システムトレーダー、ショートタームトレーダー、エグゼキューショントレーダー、穀物トレーダー、メタトレーダー