デイリーアーカイブ 2017年7月10日

非プログラマーのプログラミング...

非プログラマーにとって、プログラミングを取り扱うというのは相当に苦痛です。用語や仕組みがわからず、結果的に膨大な時間が取られそうな予感がし、そして実際に学習する場合には時間を奪われます。 結果、何も身につかないと嘆いてしまいます。 ・何をしたいのか。 ・そのツール(プログラミ言語)でないと実現できないか。 幸い、非プログラマーは「何をしたい。」というのが明確です。ここはブレてはいけません。今やソースコードは至るところに落ちていますのでコピペで十分です。理解する必要はなく、使うだけです。例えば、テレビが映る仕組みなんて知る必要なく、ただ見るだけでいいんです。チャンネルの回し方がわかっていればそれでいいのです。 ホントに当たり前のことを最近気づいたのですが、非プログラマーはアプリを作ることにハードルを感じてしまいます。 でも、よく考えたらIDE(統合開発環境)で...