デイリーアーカイブ 2017年6月1日

経済指標トレード:スキャルピン...

スキャルピング(超短期売買)をしていた頃のノートが出てきたのでまとめました。 基本路線として、裁量のスキャルピング(超短期売買)は、頑固一徹の変人には勝てるがそうでない人には難しい。なぜならば相場のセンチメント(市場心理)に飲み込まれるから。 こだわり手法と常識的見解を往復するのが最も最悪で、マーケットに振らされて終わる。 こだわり手法を体系化して、システム売買化すれば勝てる可能性も出てくるが、スリッページや売買手数料等の執行コストが高いため、入念なバックテストが必要。 【経済指標トレード】 ・米雇用統計発表時において、エントリー後に相場の方向感を見失いがち。反転が多いのでエントリーチャンスが多いように見える。(が、実際はスプレッドが広いなど、おいしくないタイミングが多い。) ・激しい値動きの時は反応が早いほうがよい。損切り及び利食いは値幅を見積もって固...