マンスリーアーカイブ 5月 2017

テーマ株:20年後を見据えた連...

株式長期投資の手法の一つに、ホットな話題で連想される銘柄を好んで投資をするというテーマ株投資というものがあります。非常に楽しめる投資手法です。特に最先端テクノロジーに人気があり、人類というのは新しい物好きであるという傾向もみてとれます。 例として仮想通貨、ロボット(AI)、ゲーム(VR)、介護、バイオテクノロジーというのがありますが、確かに話題となっているだけあって直近で出来高増加もさることながら、株価も強いと言えそうです。そして、上昇している銘柄を持つというのは気分のいいものです。 流行を追うのもいいかもしれませんが、流行り廃りもあり、その嗅覚が鈍ればたちまち割高株をつかむことになり、損をしてしまいます。テーマ株で高値をつかんだ損切りのできない投資家の株は、間違いなく塩漬け株となってしまいます。そして、塩部分は他の投資家の懐に転がり込んでいます。 テーマ株投資はゲーム性...

ポートフォリオの構成比率

Black-Littermanのグローバル・アセット・アロケーションからヒントを得て、トレーディングシステム(ストラテジー)に対してどのような資金配分を行うべきか簡単なモデルを構築します。まず投資対象である銘柄を選出します。以下は架空銘柄の30日平均出来高とどれくらいの金額が取引されているかを表にしてみたものです。 銘柄 出来高(枚) 一枚当り取引額(円) 総額 比率 商品A 77032 3,057,000 2,355億円 50% 商品B 33555 2,915,500 978億円 21% 商品C 19089 3,460,000 660億円 14% 商品D 13847 1,426,500 198億円 4% 商品E 22966 804,500 185億円 4% 商品F...

分散型台帳:データ共有ではなく...

【特設】ビットオンブロックのコーナーを設けています。随時アップデートしていきますのでよろしくお願いします。 分散型元帳の文脈をたどってみると、多くのコメンテーターやコンサルタントがデータの共有コントロールとデータ共有を混同していることに私は気づきました。この違いは大変重要で、この簡単なミスが分散型元帳の重要な側面となります。   今回の投稿では3つのアイデアについてお話いたします。 データ共有 vs データのコントロール共有 データのコントロール パワー vs ルール 参加者によるルールの強調   1, データ共有 vs データのコントロール共有 データ共有なんてご存知ですよね。 データ共有ができるのは、ブロックチェーンのすごいと言えるユースケース(外部で実現できる機能)ですよね。 多くの人がリア...

ルーチンワークの重要性

トレーダーにとって日々のタスクをルーチン化することはとても重要です。まず、朝起きたらニュースのチェックとマーケットの動きのチェックです。ポジションを持っているようであれば含み損益の確認も大事ですね。 これらのチェックは効率的に素早く行いたいものです。 1,マーケット確認の時間を決めておく。 ある一定の時間帯を決めておくことで、昨日と何が違ったのか理解できます。どのマーケットを確認するかも決めておいた方がいいですね。 2,確認するニュースソース、サイトを絞りこむ。 だらだらとネットサーフィンしてしまう可能性があります。きっちりと数を守り効率よく情報収集しましょう。 これとは別に月間スケジュールや週間スケジュールが絡んできます。5月はもう月末にさしかかっています。6月は欧米企業の中間決算の締めということもありユーロドルのポジション整理が始まるなと少し意識するだけでもマー...

トレーディングアイデア

トレーディングのアイデアというのは山ほどあるわけで、それこそネットサーフィンをすることでどこにでも落ちていると言ってもいいでしょう。英語ができるのであれば海外サイトも射程圏となります。英語ができなくても翻訳機能もありますので言わんとすることは吸収できると思います。 トレーディングアイデアはたくさんある。が、内容には偏りがあり、玉石混交と言えるでしょう。その中でどんなものを探すべきかですが、なんてことはない自分がこれはいけると思ったもので大丈夫です。様々なアイデアをいろいろ試すのもいいですが、一番大事なのは自分がいけると思ったアイデアを自分自身で消化して昇華、すなわち実行に移すことです。実行しながら改善を図ればそれ以上のことはないでしょう。結局、トレーディングは実社会におけるビジネスと同じです。 おすすめサイトです。FXStreetのEducationコーナーです。 htt...

海外のトレーディング・ツール

それこそトレーディングに関連するサイトは山ほどあり、全てを網羅する必要は全くなく、むしろ信頼できるところのみと契約して使い続けるということのほうが重要です。無用のものは使わない!というスタンスが大事です。 私はTradeStation(トレードステーション)、NinjaTrader & Interactive Brokers(ニンジャトレーダー、インタラクティブブローカーズ)、FxPro(FXプロ)にフォーカスするだけでいいと思っていますが、それでも多すぎるくらいかなと考えています。 本日紹介するサイトは10年選手レベルの随分古いものばかりですが、逆にいうと長くビジネスを続けているものばかりとも言えますので信用してもらってもよいでしょう。新興勢力のものはキャッチアップできていないので後日まとめたいと思います。ヘッジファンド・プロ用の会計・パフォーマンス評価ソフトもありま...

トレードの再現性と基礎力向上

これは上がるな、と勘が働き、買いでエントリーして儲かることってよくありますよね。トレーディングって運でなんとかなるんです。運がなければ儲からない。運の要素が大きいからこそみんな苦労しているんです。でも、運だけじゃ絶対に生き残れない。なんのために実力をつけるのか。それは生き残るため、そして運が向いた時に時流に乗るためと言ってもいいかと思います。 トレードの再現性について。未来が過去のそのままを繰り返すのはありえないと考える一方で、繰り返す部分は必ずあります。明日は7時に起きて、晴れるだろうし、夜はくると思います。ヤマト宅急便は10時25分くらいにピンポンと鳴らします。その繰り返しパターンに賭けて、そして全く同じはありえないと注意深くなること。それがシステムトレーダーの本質と言えるでしょう。 一回ごとのトレードで儲かった、損したと一喜一憂しているようではシステムトレーダーとして成功...

ビットオンブロックの構成

特設サイトにて紹介しております。以下のリンクよりお進み下さい。 「やさしい」シリーズ:記事の紹介 やさしいブロックチェーン技術 分散型台帳:同期認証 ブロクチェーンと分散型台帳の違いは何か 分散型台帳:データ共有ではなく共有コントロール ブロックチェーンによる混乱。革命対進化 やさしいブロックチェーンの不変性 やさしいイーサリアム やさしい自己証明型身分証明 やさしいデジタル通貨の発行 やさしいスマートコントラクト スマートコントラクトの3つの一般的な誤解 やさしいデジタルトークン やさしいビットコイン 一つのインフォグラフィックで表示:ビットコインネットワーク 一つのインフォグラフィックで表示:ビットコイン内部のブロックチェーン やさしいビットコインのマイニング やさしいハイパーレジャーのプロジェクト 「一言」シリーズ:記事の紹介 イアン・グリ...

分析ソフトの習熟

バックテストができる環境においてはExcelはもちろん、市販ソフトであるトレードステーション、Ninjatrader、MT4、MatlabやJAVA、Python、C言語、R言語などのプログラミング言語で構築したオリジナルの環境がありますが、最も大事なことは自分のアイデアをすぐに表現できるかどうかというところです。なので、ひとつの分析ソフトを使いこなすということに照準を当てましょう。 それぞれ奥が深いので、まあざっと1000時間は要するとして、ひとつの分析ソフトを使いこなすことができれば次は気になる分析ソフトにコードを翻訳することを心がけてみましょう。使いこなす分析ソフトは一つで十分と言いたいところですが、違うソフト環境でロジックを表現できるということは、ロジックの甘い部分の練り直しや新たな発見のつながりもありますので大事なプロセスであるとも言えます。また、使い慣れたソフト環境が廃止...

株式長期投資とシステムトレード...

システムトレードは長期戦略に基づいたストラテジーに「投資」しているのであって、本来の意味でのアクティブトレーダーではない。ということをお伝えしていますが、様々なトレーダー及び個人投資家と交流をして、究極のシステムトレードは長期投資ではないかと思うようになってきました。 参考ブログはこちらです。 個人投資家との対話 本来、システムトレーダーの言い分としては場中に余計な判断を入れたくないというのがあります。いらぬ情報に踊らされて大多数のマーケット参加者と同調してしまい波に溺れてしまうことを排除したいのです。そういう考えももちろんありますが、やはり、知らぬ間に儲かっているという感覚のほうがもっと自分自身のマインドに訴えかけてくるかと思われます。 究極のシステムトレードは稼働していることすら忘れることです。ここまでいけば達人ですが、株式長期投資はそのような達人的行動も可能で...