マンスリーアーカイブ 4月 2017

SPICA(スピカ)のリアルタ...

短期トレンドのフォロワー型インディケータのメタトレーダー4専用 トレードインディケータ SPICA(スピカ)ですが、早速効力を発揮しています。トレンドをつかむために採用したいロスカット手法はやはりトレーリングストップでしょうか。 今回は110円割れというメインイベントもあり、先週の雇用統計や北朝鮮有事の恐れもありと一旦材料が出た上での下落です。ファンダメンタルズ分析派にとっては少しサプライズ気味で、そこを取っていくのがシステムトレーダーの仕事であるとも言えます。 だいぶ下げているのでここで利食いにしたい気持ちになるかもしれませんが、インディケータはまだ動くときではないということを示しています。 リアルタイム検証では、次の課題を提示しています。 ・15分足は適切か。・・・特に問題なさそう ・一日に出る取引回数が2~3回になるのであれば従う必要はなさそう。 ・損切りレベ...

【新企画】実践インディケータ

【特設】インディケータページを新設しました。リアルトレードで使いこなすためのタイミングの取り方や方法を一つのインディケータに絞って分析します。 メタトレーダー4専用 トレードインディケータ SPICA(スピカ) http://system-star.com/sales インディケータであるがゆえに汎用性が高い。一方で、どのパラメーターを使うべきかという問題も残りますが、それがわかれば誰も苦労はしないということで、まずは開発者の意図が最も反映されているであろう初期設定を使うということが大事だと考えます。ページ下に購入リンクをつけていますので興味ある方は是非ご購入ください。 【有利点】 ・既存テクニカル分析にないエントリーなので独自行動が取れる。 ・リペイント形式ではない。(後付けでよく見せようとしていない。) ・トレンドフォロー手法なのでマーケットの特性と結びつ...