エージェントベースアプローチに見られる市場の行く末

0
425

ほぼ正確に市場価値を算出できる合理的投資家と自分自身の予測に基づいて行動するノイズトレーダーの2種類が存在するという仮定で、人工知能の技術を使ってシミュレーションを行った場合の金融市場の遷移についてまとめてみます。結論としては、何も金融市場だけが特別だというわけではなく、単純な力関係だけでは推し量れない自然界でも見られる現象です。

1、ほぼ正確に市場価値を算出できる合理的投資家と自分自身の予測に基づいて行動するノイズトレーダーが同数存在した場合、取引価格は理論値に収束し、合理的投資家が生き残る。ノイズトレーダーは排除される。

2、ノイズトレーダーが多い場合や行動の制約が多い場合は、取引価格は理論値から乖離し、合理的投資家は排除される。ノイズトレーダーが生き残る。


返事を書く(承認後反映)

Please enter your comment!
Please enter your name here

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.