タレントトレーダーとの違い、トレーダーの目指すべきこと

0
244

トレードを共通の話題として色々な人と接点をもつのですが、本当に興味を持って意見を交わせる人とそうでない人がいる、その違いについて少しわかったことがありましたので展開させて頂きます。

トレーディングに対する考え方で決定的な違いがあり、目指すところに違いがあるのです。用語が適切かどうかわかりませんがリアルトレーダーとタレントトレーダーとさせて頂きます。

  1. リアルトレーダー
    ・技術は研鑽を重ねることで常に向上すると考える。
    ・到達できないであろう境地を目指す。
    ・そのプロセスには苦痛を伴う。(でも、楽しい)
    ・地味な反復練習が必要
    イチロー等の超一流選手や武道の達人に共通することですが、いわゆる武勇伝を糧にしようとは一切思わない。(周りにとっては驚異的なパフォーマンスだが)まだまだ未熟な面があると考えている
  2. タレントトレーダー
    ・物質的なゴールがあって、それに達した。1億円稼いだ。10年生き残った等。
    ・今後の成長は必要なく、練習によるつらさはない。
    ・現役プレイヤーではない。
    ・過去の実績が華々しい。
    実績があり確かに素晴らしい考えもあるのだが、成長が止まっている以上今後の技術的なプラスはない。中には、教えることにモチベーションを見出し、名監督や素晴らしいメンターになる人もいるのでこれが全く悪いというわけではない。(問題は、実績を餌として食っていこうとしている人。)

リアルトレーダーは、タレントトレーダーからテクニックを学べますが信念や哲学を感じ取ることは難しいということです。

ある金額まで稼いだことでもう十分だと思い、リアルトレーダーからタレントトレーダーに転換するということもあるでしょう。人それぞれ器が違いますので。

私はリアルトレーダーですがまだまだ序の口です。特に実績もないのですが、今後も大いに学び、超一流を目指しています。金額を目指すことがあまりなかったのですが、上(リターン)と下(リスク)を見ながら目指していくべきなのかなぁと考えます。

イメージ図

talent


返事を書く(承認後反映)

Please enter your comment!
Please enter your name here

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.