取引所固有の特徴

香港取引所はたまに台風で取引がお休みになるのですが、日本ではまず考えられないことですね。海外の取引所は取引所によって特徴が異なりますので、そのルールを把握しておくことはトレーディングで失敗しないためには必須です。
外国から日本を見たら、商品先物の先限の取引量の方が多いことにびっくり!板寄せ手法にびっくり!株価によって呼値単位が変動するのにびっくり!取引所の構造を詳細まで理解するのもトレーディングには役立ちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ABOUTこの記事をかいた人

システック

当サイトは、システムトレードに関する専門的な知識、技術、経験を皆様と共有することで、真剣なトレーダーの方々にインスピレーション(アイデアの源泉)の供給をいたします。トレーダーの競争力強化に焦点をあて、トレーディングシステムの構築を目的としてその普及に貢献します。 詳細は「概要とサービス内容」をご覧下さい。 ご要望はこちらで承ります。