トレーディングシステム導...

  純利益 ¥11,251,000 (総利益 ¥28,806,000 総損失 ¥-17,555,000)   取引数 1,029 勝率 42.66% (勝数 439 負数 590) 最大勝 ¥494,000 最大負 ¥-101,000 平均損益 ¥10,934 損益R 2.21 (平均利益 ¥65,617 平均損失 ¥-29,754) 連勝数7 連敗数11 最大ドローダウン ¥-385,000 プロフィット・ファクター 1.64 手数料&スリッページ ¥1,000  銘柄:日本の株価指数先物   このトレーディングシステムは右肩上がりで綺麗な損益曲線を描いており、成績の数字からも十分トレードに使えると判断できるわけですが、実際に使用するに至るまでは入念なチェックが必要となります。 ・カーブフィッティングは行わ...

スパイクバー基準のシステ...

急激に売り込まれた場合、そのバーの範囲内で値段がすぐに元に戻ることがあります。一日というスパンで見ると、その部分がスパイクしており、その後は何事もなかったかのように以前のトレンドが継続しているように見えます。このシステムは、とりあえず売り込まれていることから売り方向は確定しているものとしてそのスパイクバーを基準とし、下をブレイクすれば売り、高値を超える場合はその部分で売り指値を置くという二パターンのエントリーを考えました。手仕舞いは大引けです。 TOPIX先物の売りルール(買いはその逆) 条件 ・9時10分~14時30分の範囲でのみ取引を行う。 ・実体より下ヒゲが長い場合で、連続する5本足で安値を更新した場合 エントリー ・そのバーの安値よりワンティック下で売りストップ(5分継続) ・そのバーの高値で売り指値(5分継続) Total Net Profit ¥...

トレーダーの成功と失敗の...

成功できそうなトレーダーは細かいロスをむしろ喜びます。これはどういうことかといいますと、一つ目は資産を守るという意味で、引き続き次にエントリーするための資金を確保できるというプラス思考ができるということと、二つ目は負けを認めることができるということであり、その負けが最小限に食い止められたので、むしろ喜ばしいと感じる傾向にあるというところです。 また、トレードに対する得意なパターンというものを必ず持っています。トレーダーによって成功できる資質というのは、成功できないトレーダーとはっきり区別されているというのは事実でしょう。その「成功できる資質」を身につけるというのは当然のことながら、トレーダーの能力(すなわち才能)に一番左右されるのは成功できるスピードが違うということです。運用パフォーマンスや運用資産の積み重ねはこの能力(スピード)で自ずと違ってくるように思います。例えばB・N・F氏は...

LATEST REVIEWS

サイトのタイトルを変更

サイトのタイトルを変更してみました。アクセス数が伸びないのでやっぱり英語交じりはよくなかったのかなと思っておりますが、まあ、でもまた色々と変更するかもしれません。(タイトルだけでなく他にも原因があることは認識しておりますが・・・) イニシアチブ System Trade | システムトレーダーの競争力強化・技術研鑽・知識探究 ↓↓↓ システムトレードでイニシアチブをとるべし!! (副題)~ システムトレーダーが集団でプロ並みのトレーダーを目指して競争力強化・技術研鑽・知識探究を図るサイト ~ コンテンツをもっと充実させないといけませんね。そのためにサイト構築の「やることリスト」をまとめましょうか。また今度・・。

EDITOR'S PICK

JPY - Japanese Yen
USD
112.2066
EUR
119.0400
GBP
140.8707
AUD
86.1610
NZD
80.9190