不道徳なファンド

アメリカ合衆国のダラス州にVice Fundという投資信託があり、主にタバコ、武器、アルコール、賭博産業を投資対象としています。なんと、モーニングスターではファイブスター評価で、皮肉なことにベンチマークであるS&P500を毎年のように上回っているということです。 ファンドマネージャーの一人チャールズ・ノートン氏曰く、「そのセクターに注目して分析を行い、優良銘柄に投資しているだけだ。」とのことですが、武器製造にも投資しているというような、いわゆる極道的なファンドです。 社会的責任投資 SRI (Socially Responsible Investment)というのは以前からも存在していますが、最近ではESG投資へと関心が移ってきています。 *ESG=Environment(環境)、Social(社会)、Governance(コーポレートガバナンス)の省略 社...

構想:ビットコインでの自...

ビットコインでの取引をするに当たり、入出金周りを確認する必要があります。各ブローカーの入金、出金のルートを確保することで、今後の取引に関する安心感が違ってきます。「残高スプレッドシート」にはその手順を記載しておくことが望ましいでしょう。入金は銀行振込とクレジットカード支払があります。出金は銀行振込くらいでしょう。 入出金は手数料が伴いますのであまり頻繁にすることではないですが、日数や実際の支払額など一回は確認すべきことかもしれません。ビットコインそのものでの送金は無料もしくは格安となっておりますのでこちらは確認しやすいです。なお、私はドルを有効活用したいがため、BITSTAMPへの入出金はSMBC信託銀行のプレスティアを利用します。海外送金扱いになるので、最初の取引を完了するのにはえらく時間が掛かるかもしれません。(登録拒否の可能性も少なからずありますので。)ブローカーの一つで入出金...

マーケット・ノート:20...

Markets & Events ・スイスフランの対ユーロ上限撤廃による余波が想像以上に大(スイスフランショック)。注目はスイス中心に欧州全般。*1 ・日経平均は244円安。金融取くりっく株365の日経225は17,000円を回復して終了。 ・欧米株上昇。DAX上昇。ダウは190ドル高。 ・原油は48ドル後半で終了。安値圏からの反発。国際エネルギー機関(IEA)が今年の生産見通しを下方修正。*2 ・スイスフランショックで為替業者破綻。アルパリUK、グローバル・ブローカーズNZ等。FXCMは巨額の損失。 Idea ・経済学理論は知っておくべきだがマーケットに当てはまる公式とはならない。状況により全く逆のことが起こりうる。例、金利と株、原油と株、通貨と株の相関等。 ・ECBがQEに踏み切るとの公算からスイス中銀が先手を打ったとの見方が大きい。 *1スイスフラン先物...

LATEST REVIEWS

バーの区切りとタイム・フ...

通常、デイトレードのような短期売買であれば5分足、15分足を使うことが多いと思いますが、特に決まりがあるというわけではないため、まずは頭の中を白紙にして、どの期間のローソク足(バー)を用いるのが一番妥当かというのを考えていきたいと思います。 トレードには二つの重要な時間の区切りがあります。まず一つ目はローソク足の単位(バーの区切り)です。一番細かいティック(歩値)から分足、日足、週足、月足までが一般的な区切りです。そして、二つ目が、どのくらいの期間だけポジションを継続するのかという取引ターム(ポジション保有期間・タイム・フレーム)です。 取引ターム(ポジション保有期間・タイム・フレーム)は、長期だと数ヶ月から数年(中期投資~長期投資)、中期だと数日から数週間(スイングトレード)、短期だと数時間から2日ほどが目安となります。ちなみに超短期は数分から数時間、スキャルピングだと数秒で...

EDITOR'S PICK

JPY - Japanese Yen
USD
111.1430
EUR
120.0900
GBP
138.6721
AUD
84.6778
NZD
77.9755